東久留米「不動」

画像

 1週間ぶりに晴れた土曜日、ずっと気になっていた武蔵野うどんの店、東久留米の「不動」へ行ってきました。ウチから歩いて1時間、ちょっとした散歩です。

 昨年末にサイクロンさんのブログの記事で知ったこちらの店で供されるのは、ただの武蔵野うどんではありません。地元産の幻のうどん品種「柳久保小麦」100%の貴重な手打ちうどんなのです。
 3年ほど前、地理の時間で農業を扱っているときに、伝統作物として「柳久保小麦」を取り上げたことがあって、その時にちょっと調べて以来、一度は食べてみたいと思っていたこのうどん。その頃東久留米市役所の向いのスペースで「柳久保小麦写真展」があって、一人で自転車を漕いで行ったこともありました。
 駅から遠い住宅街の中にあるお店の外観。
画像

 ご主人によれば、近くまで来て、電話で場所を聞いても、なお辿りつけない方がいるとか・・・。僕は事前にGoogleMAPでしっかり道順を予習してきたので、迷わず到着しました。
 4席のカウンターはいっぱいだったので、向かって左の作業場横のテーブルに通されました。ゆっくりできましたが、うどんを茹でているところとか作業の様子は見えなくて残念。今度行ったらカウンターに座れますように。
 壁のお品書き。
画像

 雑誌などめくりながら待つこと15分くらい。
画像

画像

 『クラリス』や『エプタ』など最近の雑誌にも紹介されています。
 江戸時代末の嘉永4年(1851)、柳窪村の奥住又右衛門という人物が、旅先から持ち帰った一本の麦の穂。それを大事に育てたところ、うどんに適した香りのよい良質の小麦粉がとれることから評判となり、昭和初期までは広く栽培されていたそうです。普通の小麦より草丈が長いため、麦藁は農家の藁葺屋根の材料としても珍重されるなど、食住にわたって生活に密着した大切な品種でした。ところが、アジア・太平洋戦争の戦時中、食料増産の国策の中で、収量の少なさと背が高く倒れやすいことから急速に栽培されなくなり、20年くらい前までは幻の小麦となっていたとか・・・。
 しかし、又右衛門から数えて4代目の奥住和夫氏が、農水省所管の「農業生物資源研究所」に残っていた種子をわずか10グラム(!)、約300粒だけ譲り受けて、大切に大切に栽培して復活を果たしたのです。その後、志ある人々が「柳久保小麦の会」を立ち上げて、東久留米市の特産品にしようと活動を始め、現在へといたるわけで。
 今日、僕が食べるまでの間に、さまざまな曲折、たくさんの人々の努力があったことを読み、あらためて感謝の念を強く持ちました。もちろん、いま丁寧に調理して下さっている店主ご夫妻も含めて、です。

 いよいよご対面!
画像

画像

 色の濃い小麦色のつやつやした細めの麺。噛みしめがあって美味しいです。噛むごとに香ばしく、ほのかな甘みが感じられます。
画像

 つゆは甘すぎず、豚バラ肉のしっかりとした旨みはありますが油は控えめのさっぱりとしたつゆ。ホウレンソウのおひたしとすりおろしたショウガ、そしてネギ。完璧なチームワーク。
 机の上の他の薬味は、七味トウガラシ、白すりごま、あと、(自家製?の)梅干しも。

 そして揚げたての天ぷらは、ちくわとかき揚げ(サツマイモ・タマネギ・ニンジン)の二つ。これで120円は良心的過ぎます。
画像

 彩りも鮮やかですが、お箸でくずして少しずつつゆの中に入れると、それぞれの味がいろいろに楽しめます。これは必ず注文すべきでしょう。ちなみに僕の注文は、「柳久保小麦の大盛り肉汁うどんと天ぷら」870円、でした。
 そして、武蔵野うどんのお楽しみ、「みみ」もしっかり。
画像

 ごちそうさまでした。店主ご夫妻がとても気さくでいろいろお話ができて、それもとても嬉しかったです。また、必ず食べに行きますね。こんどは自転車で、たぶん20分位で着くと思います。

 武蔵野うどんはよく噛んでいただくからお腹一杯になります。以前、腹八分目でいただくのが美味しく食べるコツ、と教わりました。だから大食いの僕としても「大盛」はなるべく頼まないようにしていますが、今日はしっかり食べちゃいました。その理由は・・・、
画像

 うどんで「カーボローディング」(笑)!
 明日は、約1年前の「東京マラソン2008」以来のレース、「2009三浦国際市民マラソン」なのです!ハーフですが・・・。

 1年前に比べて、練習不足の感はいなめません。だから目標は2時間10分。でも天気もまあまあの様だし、コースはダイコン畑が広がる丘の中だし。ほどほどに頑張ってきま~す。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年03月01日 07:34
「不動」の素朴な味を楽しまれたようで、さらにうどんで「カーボローディング」とは考えましたね。
三浦国際市民マラソンがんばってくださいね。
私も立川でがんばります。
2009年03月01日 21:02
ありがとうございます!こっちは寒い雨で大変でした。
2時間かかりましたが何とか完走しましたよ。
サイクロンさんはどうだったのでしょうか。ブログにまたおじゃましますね。

この記事へのトラックバック