名勝小金井の桜

画像

 西東京へ越してきてから4回目の春にして初めて、小金井の桜で花見です。

 ひと月近く更新をさぼりました・・・。この間、書きたいことが無かったわけではないのですが。
 やっぱりお花見はいいですよね。昨年もおととしもここのところタイミングを逃して、敷き物を持ってお弁当をつくって出かける「ちゃんとした」お花見をしていませんでした。妹夫婦と待ち合わせして、妻とともにいそいそと出掛けたのは、ぜひ一度花の時期に訪れてみたかった小金井公園。
 普段はランニングでもよく行く小金井公園に、電車とバスで行ったのは初めてです。クルマは駐車場混むだろうし、お酒飲めないし。
 
画像

 自宅の最寄駅「西武柳沢駅」から2つ目「花小金井駅」へ。ここからすでに満開の桜が出迎えてくれます。
画像

 花小金井駅は、花見客のために1927年(昭和2年)に西武電車が開設した駅。もちろん駅名につけられた「花」も桜を指すそうです。これまでなんか田舎くさい駅名だなとか思っていましたが、そのような由緒を聞くと、なんだかいい名づけだなと思えてきます。
 妹たちが来るのはJR中央線の武蔵小金井から。この駅も、鉄道省が1924年(大正13年)に花季の仮駅として設置したことにはじまり、のちに停車場へと昇格した歴史を持つ駅だそうで。実は甲武鉄道(現在の中央線)そのものが小金井の花見に間に合わせて開業されたとか。
 西武電車は、誘客のために臨時の観桜電車を出したり、運賃の割引をしたり、中央線と旅客の獲得を競ったとのことです。これらの話は、今日公園で入手した『名勝小金井 桜絵巻』(小金井市教育委員会編、1998年)という図録に載っていました。

 さて、到着した公園は確かに名所らしくすごい人出。でも、公園がめちゃくちゃ広いから、井の頭公園ほどにはギュウギュウ詰めにはならず。大きな枝が地面近くまで垂れ下がる桜の大木がたくさん並ぶ、その下に陣取りました。
画像

 お囃子の楽しげな音も聞こえるなかで、お花見に絶好の雰囲気です。

 妹持参のおかずと、ウチでつくったおにぎり(昆布・シャケ・チーズおかか・油みそ)。
画像

 桜のすし酢で漬けた、切干大根のなますが美味しかった。
画像

 義弟が買ってきてくれた、武蔵小金井の名店、亀屋の搗きたてのお団子も!柔らかくって美味しい!!
画像

 お酒もちょっと。中央葡萄酒の「グレイスロゼ」。
画像

画像

 桜色がきれい。もうちょっと冷やしたほうが良かったかな?ワインクーラーまでは持って行けなかった(涙)

 あ、そうか、手ぶらで来てもいいのね(笑)
 
画像

 ドミノピザの注文伺いもデリバリーも忙しそう。

 今日のとっておきは、これです。
画像

 山のときに使う「JET BOIL」を使ってお湯を沸かし、インスタント・コーヒーを淹れる!です。
画像

 お花見って、案外まだ肌寒い・・・。そんなときに暖かいコーヒーがぴったり、でしょう!
画像

 これは寒がりの妻にも大好評でした。

 そうそう、「名勝小金井桜の会」の方々のブースも出てました。 
画像

 ここで頒けてもらった『名勝小金井 桜絵巻』の図録は700円。いい本見つけましたよ。 

 とってもいいお花見でした。ジロ君、いつもどうもありがとう。
 
 春休みもそろそろ終わり、今週は新年度が始まります。僕にとって転機となる年、新しい挑戦の続く日々になるかと感じています。さて、と。いっちょ頑張りますか!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年04月06日 11:12
すごーく!!楽しかった~!!
しかし、先を越されてしまいました。
また来年も♪(*^_^*)
2009年04月06日 21:15
来年の締めは、沸かしたお湯でカップラーメン!
にしようね。
ほんとにどうもありがとうね。

この記事へのトラックバック