テーマ:グルメ

豊洲「OCEANS BURGER INN」

 すっごく久し振りの更新も、ハワイアン料理のお店で。先週のことですが、約一年ぶりに豊洲の友人一家と「ららぽーと豊洲」に行きました。  ケロリ会員でハワイの先達の友人K君(豊洲在住)が、ランチに選んで連れて行ってくれたのは、「OCEANS BURGER INN」。去年の「グランブッフェ ハワイアンアイランド」といい、ららぽーと豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

茅ヶ崎「RiKi-RiKi DELi」

 茅ヶ崎、R134沿いの 「RiKi-RiKi DELi」は、店内の雰囲気もフレンドリーなスタッフもその眺めも最高。でも、なんといっても味がサイコーでしたよ。  ホントはご飯を食べるつもりはなくて、Pacific Rimでハワイアンなお店で、お茶とおやつのつもりの帰りがけ。この日は、「レンバイ」に合わせて朝が早かったので、早め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ダイコンフルコース

 ダイコン好きには堪らない夢のフルコース。季節ごとに訪れたい店を見つけました。  その店の名は、「福来鳥」。東急吉祥寺店のデパ地下の催事で出会いました。何気なく味見をさせてもらった、「ザ・Soup大根」と「大根スープカレー」の美味しいこと!店のパンフレットをもらって、さらにびっくり!!ダイコン尽くしのコース料理じゃありませんか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

茶摘みドライブ

 「夏もち~かづく八十八夜♪」は、もう一週間まえのことですが、茶摘みドライブの記録を少々。  連休中は渋滞が激しい高速道路に乗らないで行ける場所、ということで選んだドライブ先は入間・青梅周辺。渋すぎるかな、と思いきや案外充実してましたよ。  まずは、入間市役所前で午前中行われる「八十八夜新茶まつり」です。初めて知ったのですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渋谷で全国食べ歩き!

 土曜の昼前。何気なくテレビを見ていると、何だかとても魅力的な催しが・・・。「ふるさとの食・にっぽんの食 全国フェスティバル」。  天気の良い休日。普段は腰が重くて融通がきかず、遅くとも前日には決めた予定で行動することをモットーとし、突然の誘いには決して靡かない妻も、なんと!この日は乗ってきました。NHK放送センター・代々木公…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(10)

 昼食後の富士見風呂から、三島名物の夕食まで。最後まで贅沢三昧。いよいよ完結!最終回です。  天ざるをいただいてお腹もふくれたところで、さてもう一件、どこの立ち寄り湯にしようか。  第一候補は修善寺の「湯の郷村」でしたが、着いてみると入口に張り紙がしてあり、10月1日から一時休業中とのこと。長い一時休業だな。温泉施設の休業、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(9)

 ここのところ毎日更新してるのは、ケロリ会の輝かしい事蹟の記録者としてのワトソン的責任感からであって、決してヒマだからではありませんので、念のため(笑)  今回のケロリ会のハイライト!と僕が思う2日目の昼食。修善寺「わらしな」の「天ざる」1,600円です。  日曜の昼時、さすがに混んでます。オレンジ色の看板に「旅の想い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(7)

 ケロリ会2日目は晴天に恵まれました。朝風呂のあとに美味しい朝ごはん。レポートはまだまだ続きますよ。  朝食も豪華。炙りたての鯵の干物も、かまぼこも、菜の花のおひたしも、すべて美味しい!  わさび漬けとか、梅干しとか、ほんとちょっとしたものがしっかりとした(たぶん)手作りなのが嬉しいです。  朝食後、同志諸君は朝風…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(4)

 「湯の国会館」を後にして天城峠へ向かうと、また雨が降りだしました。いよいよ今夜の宿に到着です。  途中で「道の駅 天城越え」に寄りました。そのまんまですが。  石川さゆりサマは綺麗というか、妖艶というか・・・。このポスター欲しー!ってどこに貼るんだ  ここでも、ちょっとずつツマむ同志諸君。特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(2)

 さて、初日のお昼ごはんは沼津港にて。目指すはもちろん!新鮮な海の幸です。  沼津は以前、戦国期の海村研究の現地調査のために数度訪れたことのある土地。一週間くらいのフィールドワーク中、美味しい魚を堪能しました。堪能しすぎて、合宿の最後の方には刺身はもういいやっというかなりゼイタクな心理に陥り、漁港の食堂でアジフライにしたり、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物産展は最終日に限る!

 今日は午後から吉祥寺で散髪。その後ふらっと東急へ行くと、なんと「九州物産展」に出くわしました。ラッキー!しかも、最終日です。  平日の吉祥寺は人出も少なく快適。と、そこに思わぬ人だかりが・・・、8階催物場だけすごい熱気です。  それにしても、九州って美味しいもの多いですよね。福岡の「明太子」、長崎の「角煮卓袱まんじゅう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八王子「キャナリィ・ロウ」

 ビュッフェ、それも「前菜ビュッフェ」に目がない僕には、まるで夢のようなレストランを最近知りました。あ、今日の話じゃないですけど。  年末に義父の病気がわかってから、車で八王子に行く機会が増えて、行くたびにまずどこでランチを取るかを考えます(って、おいおい)。でも深刻な顔でお見舞いに行ってもねえ。僕としては、美味しいものをたん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八王子「手打蕎麦 車屋」

 八王子の妻の実家の近くに、これはかなり有名なお蕎麦屋さんがあります。以前義父に連れて行ってもらったこの名店に僕の両親を案内しました。  八王子の「車屋」。会津只見地方の曲屋を移築したその店構えがいいです。  屋内に入っても、どっしりとした磨き上げられた何本もの太い梁がこころづよい、何だかとっても落ち着く雰囲気です。この…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

有名駅弁大会で「荒ぶる」

 デパート催事場の「○○物産店」「△△うまいものめぐり」が、三度のメシより好きな僕ですが、「有名駅弁大会」は初体験でした。しかも「元祖」です。  1月8日から新宿・京王百貨店7階で始まった「第44回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会」。新聞の折り込みチラシを見て断然行くことにしました。  すごい混みようです!  ただ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

三鷹・上連雀「コメダ珈琲店」

 年が明けて、まだ5日しか経っていないのに、正月早々に戦争や殺人事件のニュースばかり。どうにかなりませんかね・・・。  そんななか、今日のニュースで農水相が減反政策を見直すと正式に表明したと聞いたのは、暗い時代にかすかな光明をみた感がします。この見直しが、戦後農政の転換点になればいいのですが。かの大臣、その憲法観から軍事オタク的な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

明けましておめでとうございます

 年末につづいて、お正月の過ごし方もほぼ例年通り。ありがたいことです。それにしても、天気の良いお正月ですね。  明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。少しずつ更新していきたいと思います。  大晦日は実家でお年取り。母が何日も前から仕込んで用意してくれた例年通りの大御馳走!ごちそうさまでした。妹の作ったロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大晦日の朝

 ついに大晦日になってしまいました。年中行事に拘る心性を一種の「自由からの逃走」といったのは丸山眞男だったか・・・、どうだったか・・・(笑)。今年も忘年会のことです。  ブログを書いていると一年前に何をしてたかが写真付きでわかる!そんなけっこうあたりまえのことが、まともに日記をつける習慣のない僕にとっては新鮮。去年の年末のこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神楽坂「からかうあ」

 今年も残すところあと2日ですね。今年もいろんな店を訪れ、美味しいものをいただきました。そのなかで栄えある最優秀新人賞に輝いたのは・・・!つい先週知った店です!(驚)  レコ大でジェロが昔風に涙ぐんでいるのをみてつい(笑)でも、大賞のEXILEはどうなの?  さて、神楽坂のカレーや「からかうあ」。  たまたまネットサー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

京都・錦小路「だいやす」

 昨晩、ラグビー部の関西遠征から帰京しました。定期戦の結果は一勝一敗に終わりましたが、最後の夜に3年生は引退し、宿舎では生徒役員の交代式が行われるなど、いろいろ有意義な3日間でしたよ。  冬の京都はただでさえ寒いのに、よりによってこの冬一番の寒波。初雪も降りました。とにかくめちゃくちゃ寒~い。ひたすら立って…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

正しい冬至の過ごし方

 今日は暖かな冬至でしたね。短い昼の時間を有効に使って、今年は正しく冬至を過ごしました。  昨日は終業式。仕事納め、というか明日以降も部活はまだまだ続くのですが、一応、落ち着きました。今朝は朝から大掃除の一環としての窓拭きを終えて、汚れも気分もスッキリ!  午後からバスで吉祥寺へ出かけました。遅めのお昼ごはんは、東急の上の「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東村山・廻田町「きくや」

 もう一月近く前のことになりますが、11月末の快晴の日、あまりの気持ちよさにサイクリングに出かけ、多摩湖までひとっ走り。その帰途、思いがけず偶然に通りかかった、見覚えのある店構え・・・。  普段はランニングのコースとして早朝に走ることが多い「多摩湖自転車道」。空気が澄んで紅葉も美しく、絶好のランニング日和。今年唯一エントリーし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

練馬区・関町「○麺堂」

 ご馳走としてのラーメン!で、いま一番好きな店はココ。ご馳走なので、数か月に一回しか行きませんが。  約一か月ぶりの更新・・・。この間も書きたい記事のタネはたくさんあったのですが、育てることはできず(涙)でも、なんとか元気にやっていましたよ。学校のお仕事では、期末試験の作成・採点を本日ようやく終えました。  そこで今日は夕方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小春「軒」日和

 人形町「小春軒」のかきバタは、僕にとって、Rの付く月々の大事なお楽しみの一つ。今年は牡蠣の出荷が例年より遅れたとのニュースも聞きましたが、味の方は最高でした。うひひ。  日本橋人形町は「キラク」「来福亭」「GRILL TUKASA」「芳味亭」・・・などなど、美味しい老舗の洋食店が多いことで有名です。創業明治45年(1912年=大…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

一橋学園「招来川菜館」

 美味しい四川料理は、風味にただよう気品、その味付けの繊細さにおいて、中華料理の中で独特の位置を占めているのではないでしょうか。ただの私鉄沿線駅の中華料理店じゃない。いや期待以上の味でした。  辛いものを食べると他の人に比べて異常に汗が出るのであまり得意じゃないんだけれども、じつは辛い料理が大好きです。インド料理もタイ料理も好…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「けんぴん」

 昨日のイベント「江戸東京のたてものと食を楽しむ」の続きです。びっくりするほど美味しかったものがもう一つ。小金井市東町の和菓子屋さん「御菓子司亀屋」の「けんぴん」です。  出店に並んでいたのはダイコン料理ばかりではありませんでした。再現江戸料理として「雪花菜(きらず)飯」とか「阿蘭陀なます」とか、いろいろ美味しそうなものが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダイコン、ふたたび!

 いつものサイクリングのつもりが、とっても魅力的なイベントに偶然出くわして急に充実の一日になりました。久しぶりの更新です・・・。  「木枯らし1号」が秋雲を吹き飛ばし、すっかり快晴になった日。少しずつ色づく木々の美しい小金井公園まで出かけました。  そのイベントは、小金井市と江戸東京たてもの園が主催の「江戸東京のたてもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自由民権ハイク

 秋晴れの休日。武蔵五日市駅を起点にして、日帰りハイキングに出かけました。目的は2つ。極上の蕎麦屋と五日市憲法の史跡めぐりです。あ、順番が逆か(笑)  鉄道では初めて訪れたあきる野市の武蔵五日市駅。拝島から五日市線に乗り換えての終点です。  高架が途切れているところが、これぞ終着駅!という感じです。  蕎麦屋の昼過…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一年中麦茶!

 夏が過ぎても、ウチの冷蔵庫には麦茶を欠かしません。なぜならば、とっても美味しい麦茶を知っているからです。  「矢打」で蕎麦を食べた後、腹ごなしに実家まで散歩。その途中に立ち寄ったのが、その麦茶を煎っている「小川産業」です。近づくにしたがって、何やら街に白い香ばしい煙が漂いはじめました。  その煙の元をたどっていくと・・…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

江戸川「そば矢打」

 蕎麦でこんなにお腹がいっぱいになったのは、生まれて初めて。実家の父が連れて行ってくれた江戸川の住宅街にある蕎麦屋は驚きの旨さと量でした。  「矢打」の蕎麦。実家に帰るたびに父がその屋号を唱えてその店の素晴らしさを語るので、いつかは必ず行きたいとは思っていました。交通が不便な場所なのでなかなか足が向かなかったのですが、天気の良…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新上五島町・有川「旅館・焼肉 有洪園」その2

 極上の焼肉とビールでお腹一杯。ふぅー眠くなってきた・・・、と旅館へと通じる扉を開け、階段を上ってすぐの部屋にひいてある布団にバタンぐぅー、って「焼肉屋に住む」という男子永遠の夢が一夜かなう宿です。  さて、いよいよ夕食。こちらのお肉は五島列島産の地のもの。五島牛というブランドで、近年知られるようになったそうですが、実は五島列…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more