第11回ケロリ会の記録(9)

画像

 ここのところ毎日更新してるのは、ケロリ会の輝かしい事蹟の記録者としてのワトソン的責任感からであって、決してヒマだからではありませんので、念のため(笑)

 今回のケロリ会のハイライト!と僕が思う2日目の昼食。修善寺「わらしな」の「天ざる」1,600円です。
画像

 日曜の昼時、さすがに混んでます。オレンジ色の看板に「旅の想い出に、心に残る御食事を・・・」と。それにしてもこの外観、あまり積極的に入ろうとは思わないかも。
画像

 店の前で待つ同志諸君。

 10分くらい待ってから入店。さて注文ですが、「穴子天丼」など魅力的な他のメニューも気になっていた同志諸君も、ここでしか食べられないというおかみさんの言葉に全員一致で名物の「天ざる」に。
 しばし待つと、天ぷらから来ました!
画像

 左から、ダイコン・豆腐・シイタケの順。珍しいでしょう!

 まずは、おかみさんから食べ方の指南が。
画像

 確か薄味のダイコンから順番に、何もつけずに食べてくださいとのことでした。
画像

 サクっとして、それからじゅわっとダシ汁が
 旨い!!!旨すぎる!!!!!
 譬えていうならば、おでんのダイコンを(どのようにすればできるのかわかりませんが)天ぷらにしたような。
 その後の豆腐は、一丁の大きさから水抜きをして密度の濃い特別な豆腐を作って、それを揚げているそうです。天城名物のシイタケにも特別な味付けがされていて絶妙でした。どれもとにかく優しい味付け、素晴らしいの一言です。
画像

画像

 もちろん手打ちのお蕎麦もとびきり香り高い逸品でした。特産のわさびも格別で。
画像


 美味しい!美味しい!って食べていたら、おかみさんが、デザートにみかんを下さいました。
画像


 確かに、心に残る食事になりました。ごちそうさまでした。
 幹事K君は今回のケロリ会に先立ち、家族とともに下見をしてくれていたので、間違いないとは思っていましたが、まさかここまでいい店とは予想外でした。おかみさんの話によれば、食べることと飲むことが好きで、蕎麦が大好きなご夫妻で切り盛りしているお店ということです。毎日限定51食の手打ちそばの中には、お二人のお蕎麦2枚を入れているとか。いやあ信頼できます。

画像

 新しめの色紙にふと目を留めると、「Christel」の文字が。今年のお正月には、あの滝川クリステルさんも家族で来て、こちらの「天ざる」を味わったそうです。おみそれしました。
 お店の奥にはしっかり冷蔵庫に入った旨そうな日本酒がズラリ。そして、メニューには試してみたい佳肴がいっぱい。今度は蕎麦好きの父や母と。修善寺にはいい旅館もたくさんありますが、家族で来るときにはぜひ片泊まりの宿にして、夜は「わらしな」に来たいと思いました。

[データ] わらしな
静岡県伊豆市修善寺761-13
      TEL 0558-72-1830
 昼 11:00~14:00
 夜 17:00~23:00
 定休日 不定休

 (つづく)

"第11回ケロリ会の記録(9)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント