テーマ:ケロリ会

第11回ケロリ会の記録(10)

 昼食後の富士見風呂から、三島名物の夕食まで。最後まで贅沢三昧。いよいよ完結!最終回です。  天ざるをいただいてお腹もふくれたところで、さてもう一件、どこの立ち寄り湯にしようか。  第一候補は修善寺の「湯の郷村」でしたが、着いてみると入口に張り紙がしてあり、10月1日から一時休業中とのこと。長い一時休業だな。温泉施設の休業、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(9)

 ここのところ毎日更新してるのは、ケロリ会の輝かしい事蹟の記録者としてのワトソン的責任感からであって、決してヒマだからではありませんので、念のため(笑)  今回のケロリ会のハイライト!と僕が思う2日目の昼食。修善寺「わらしな」の「天ざる」1,600円です。  日曜の昼時、さすがに混んでます。オレンジ色の看板に「旅の想い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(8)

 映画版『伊豆の踊り子』でもロケ地として使われていた、天城峠の旧道にある「天城山隧道」は国指定の重要文化財です。  大きな自動車で行くにはちょっと勇気のいる、というか僕が運転してたらちょっと諦めるかも・・・。何しろ未舗装の山道は細く、対向車とのすれ違いができる箇所は限られ、かなりドキドキでした。  でもこの日のドライバーは幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(7)

 ケロリ会2日目は晴天に恵まれました。朝風呂のあとに美味しい朝ごはん。レポートはまだまだ続きますよ。  朝食も豪華。炙りたての鯵の干物も、かまぼこも、菜の花のおひたしも、すべて美味しい!  わさび漬けとか、梅干しとか、ほんとちょっとしたものがしっかりとした(たぶん)手作りなのが嬉しいです。  朝食後、同志諸君は朝風…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(6)

 湯ヶ野区民共同浴場。地域の方々が夜ごと集うこの温泉には、部外者が無断で入浴することはできません。でも、そこを何とか・・・。  湯ヶ野温泉の外湯として、かつては旅行者も自由に入浴していたこの温泉。何しろ『踊り子』の薫たち旅芸人の一行も入っていたくらいですから。ところが近年、あまりにもマナーの悪い団体客が大挙して押し寄せ、地元の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(5)

 福田屋旅館の風呂は2か所。宿の歴史を感じる内湯と、開放感いっぱいの露天です。  男湯と女湯が入れ替わる仕組みはよくありますが、こちらはちょっと変わっています。夕方と朝には、内湯と露天に男女別の時間が割り当てられていますが、その他の大部分の時間は、両方ともグループごとの貸切りによる入浴時間なのです。  僕が夕食の前にさっと入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(4)

 「湯の国会館」を後にして天城峠へ向かうと、また雨が降りだしました。いよいよ今夜の宿に到着です。  途中で「道の駅 天城越え」に寄りました。そのまんまですが。  石川さゆりサマは綺麗というか、妖艶というか・・・。このポスター欲しー!ってどこに貼るんだ  ここでも、ちょっとずつツマむ同志諸君。特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(3)

 昼食をすませて、いよいよ伊豆へ入ります。本日の宿に着く前に立ち寄ったのは、もちろん、温泉です。  沼津から駿河湾を右手に見ながら一路、伊豆へ。途中の海村は曾遊の地です。やがて狩野川沿いに天城峠へを越えて河津方面へと向かいます。さすがに伊豆は温泉の国ですね。今回の行程の中だけでも、日帰り温泉施設がいくつもあって、迷っちゃうほど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(2)

 さて、初日のお昼ごはんは沼津港にて。目指すはもちろん!新鮮な海の幸です。  沼津は以前、戦国期の海村研究の現地調査のために数度訪れたことのある土地。一週間くらいのフィールドワーク中、美味しい魚を堪能しました。堪能しすぎて、合宿の最後の方には刺身はもういいやっというかなりゼイタクな心理に陥り、漁港の食堂でアジフライにしたり、最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第11回ケロリ会の記録(1)

 さて、先週末はケロリ会2009!でした。今年も時系列で記録しておきます。  東京組5人は、雨の中渋谷駅で待ち合わせ。K君の自家用車で8時ごろに出発!東名高速で一路、沼津ICまで、名古屋からのI同志を三島駅でピックアップしたのが9時半すぎ。天気も回復し雨の心配はなくなりました。  まずは三島駅から南へ。向かったのは柿田川湧水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祈りの島の教会群

 五島列島の浦々をめぐり、昔ながらの村落景観と生業、生活文化に触れるなかで、唯一見慣れないものが。多くは人々を見守るように高台に立つ教会たちです。  またまた更新の間が空いてしまいました。反省反省。もう10月、このブログも昨日で一周年でした。  さて、五島列島について、日常生活のなかで鮮烈な記憶が薄れつつありますが、写真を中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋とともにメンパ来たる

 いや待ちかねました。現地で注文したのが2月2日でしたから、今日まで約7ヶ月半。ほとんど忘れかけてた頃についに届きました。井川メンパ。  井川メンパについて調べたときの記事はこちら。  ケロリ会初日に工房を訪ねて注文したときの記事はこちら。  一昨日、僕の留守中に女性の声で「こちらメンパを作っているものなんですが~、大…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ワインの夕べ

 先週の金曜、「第13回 北を拓く道産ワインの夕べ」という催しに参加しました。場所は新宿、ヒルトン東京です。  大学のゼミの同級生で、「北海道」という土地、その独特の風土とフード(!)に惹かれて、半ば憑かれたように(笑)年に数度も北海道へ通い、「宝くじが当たったら札幌にマンション買って移住するつもり
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケロリ会の記録(6)

 冷たい雨に冷え切った体を暖めるのには・・・。そうです!おでんとお酒に限ります。  今年の静岡浅間神社の節分祭。「特別御年役」として豆撒きしていたのは、体操の水鳥寿思選手と大相撲の潮丸関でした。いずれも地元出身なのでしょう(?)それから、三笠優子さんという演歌歌手も来ていて、1度目の豆撒きが終わると歌謡ショーが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケロリ会の記録(5)

 今から思うと、なぜあんなに豆やチョコやラムネが欲しくて欲しくてたまらなかったのか・・・。不思議でなりません。  「恵方巻」をほおばり、今年の無事を祈ったのが14:30頃。静岡浅間神社の「節分祭」は15:00~ということだったので、ちょっと早いけど拝殿の前へ移動。回廊の一角では、巫女さんたちが「蔀打ち神事」に用いる「オニヤラボ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケロリ会の記録(4)

 翌朝、窓側の障子戸を開けるとひんやりとした冷気が入ってきて、熟睡中のケロリ会員たちが無意識に布団深く潜り込みます。ごめん。さらにカーテンを開けると・・・、  窓の外は一面の銀世界。水墨画のような雪景色が広がっていました。前夜に早く寝たので、僕一人だけ早起き。外が明るくて7:00頃自然に目が覚めたのです。窓を開けて、部屋に清新…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ケロリ会の記録(3)

 部屋でしばらくくつろぎつつお酒を飲んだ後、ゆるゆるとお風呂へ。こちらもなかなかつるつるとしたいいお湯でした。もちろん、昼の秘湯には及びませんが。  とくに露天は気持ちよくて、お湯がぬるいこともあっていつまでも入っていられるくらい。けっこう長湯をして出た脱衣所の片隅には給茶器が置いてあり、湯上がりに冷たいお茶を好きなだけ飲めま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケロリ会の記録(2)

 14:00前に白樺荘を出発して、来た道を30分ちょっと戻って井川の集落まで。以前の記事で触れた現在井川に残るただ一軒のメンパ工房、海野周一さんのお宅におじゃましました。  南アルプス井川観光会館「えほんの郷」の駐車場に車を止めて、すぐ上が海野さんのお宅です。これは工房の前の看板。  玄関から声をかけると、周一さんのお母…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ケロリ会の記録(1)

 先週末、第10回ケロリ会が無事に終わりました。今日からしばらくの間、その記録を連載していきたいと思います。  僕が乗ったのは東京駅7:56発のこだま533号。K君とM君の2人と座席で待ち合わせ、途中の新横浜からW君が乗車。ほぼ同時刻、もう1人の同志I君は名古屋駅8:01発のこだま564号で東上中のはず。僕を含めた4人が目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メンパ!

 いよいよ明日はケロリ会の本番。目的地としている静岡県の秘湯、赤石温泉白樺荘の近くで、是非とも寄りたいところがあります。できれば現地で購入したいもの。それはどんなものかというと・・・。  大井川流域の最上流部に井川(いかわ)と呼ばれる集落があり、山深いこの地域では農作業のできない冬場の仕事として、曲げ物の生産が盛んでした。メン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

発表!第10回ケロリ会

 今日は、朝から雪でした。練馬ではこんなに積もりました。ウチの学校のグランドですが、まるでどこか遠い雪国のようでもあり、旅心をくすぐられますね。さて、いよいよあと10日後に迫った第10回ケロリ会の目的地を発表します。  今年は静岡県、大井川水系の秘湯をターゲットにしました。ケロリ会未踏の地です。  第一目標は、赤石温泉白樺荘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イノダコーヒと大歌舞伎

 日曜の朝、妻が寝言で「たまにはハンバーグサンドじゃなくて、エビにしなょ・・・」?????夢の中では京都のイノダコーヒ、堺町三条の本店に居たそうです。  昨日の日曜日、歌舞伎座の夜の部に間に合うよう、昼過ぎに家を出ました。夜は雪が降るとかで(結局降らなかったけど・・・)とても寒い日。まずは東京駅のJR東…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

友人たちを招いて

 昨日は学生時代からの友人たち(ケロリ会員)を拙宅にお招きしてのホームパーティー。そのうち一人は新婚の奥さんを連れてきてくれました。  約束の4時までに昼頃からエプロンをつけて気合いを入れて仕込みを開始。バリ島のFour Seasons Resort Bali at Sayanのクッキング・クラスで参加賞としてもらったお気に入…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年度ケロリ会候補地

 さて、今年度ケロリ会候補地の一部を紹介します。  赤石温泉 白樺荘・畑薙ロッジ(静岡県静岡市井川)  湯ヶ島温泉 湯本館 (静岡県伊豆市湯ヶ島・日本秘湯を守る会会員)  写真は、日本秘湯を守る会発行の『日本の秘湯(第11版)』です。ケロリ会の黎明期に初代幹事によって購入されました。1998年発行のこの版には会員宿128軒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッチン放蕩

 先週金曜の夜、義弟と妹の夫妻と一緒に三鷹台の「キッチン放蕩」へ。妹に前々から話には聞いてたけど、想像以上にいい店でした。今年度ケロリ会の決起集会をやるならココに決定!  店で直接待ち合わせ、僕と妻は少し遅れて到着。半地下のアプローチがすごくいい感じ。階段脇の小窓から店内をのぞき込むと、2人が並んでサラダでビールを飲んでて、こ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ご近所ケロ

 昨日までの3連休は全部仕事だったので、今日は代休でようやく1日お休みでした。  午前中は妻と吉祥寺に買い物、帰りみちのピエトロバルコーネでランチして、帰ってきてからベランダのプランターにさやえんどうとビオラの苗を植え、春菊の種を蒔きました。  それから平穏な1日の締めくくりに、夕食後にまた妻と二人で外出して、近所の温泉施設…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more