テーマ:温泉

onsen(温泉)

 まだ明るい怠惰な午後。人気のない温泉に一人浸かる瞬間。放蕩への軽い罪悪感と満ち溢れる幸福感のない交ぜになった何ともいえないこの感覚・・・。  大浴場に行くため、早速着替えました。この浴衣と丹前、僕が着るといわゆる温泉旅館風になっちゃいますが、特に丹前はボレロのようなかたちの前が短い独特のカットで、なかなか洒落ています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

王様の湯

 昨日、フロア・コーティングの作業の後、床が完全に乾くまで、約10時間は家具を元に戻さないでくださいと言い残して業者さんが帰ったのが午後2時ごろ。僕と妻も外出することにしました。  向かった先は吉祥寺。キッチンマットとバスマットを選ぶためです。これまでのマットがやや小さすぎるので、せっかくきれいにコーティングした床に水がはね飛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケロリ会の記録(3)

 部屋でしばらくくつろぎつつお酒を飲んだ後、ゆるゆるとお風呂へ。こちらもなかなかつるつるとしたいいお湯でした。もちろん、昼の秘湯には及びませんが。  とくに露天は気持ちよくて、お湯がぬるいこともあっていつまでも入っていられるくらい。けっこう長湯をして出た脱衣所の片隅には給茶器が置いてあり、湯上がりに冷たいお茶を好きなだけ飲めま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケロリ会の記録(1)

 先週末、第10回ケロリ会が無事に終わりました。今日からしばらくの間、その記録を連載していきたいと思います。  僕が乗ったのは東京駅7:56発のこだま533号。K君とM君の2人と座席で待ち合わせ、途中の新横浜からW君が乗車。ほぼ同時刻、もう1人の同志I君は名古屋駅8:01発のこだま564号で東上中のはず。僕を含めた4人が目…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年度ケロリ会候補地

 さて、今年度ケロリ会候補地の一部を紹介します。  赤石温泉 白樺荘・畑薙ロッジ(静岡県静岡市井川)  湯ヶ島温泉 湯本館 (静岡県伊豆市湯ヶ島・日本秘湯を守る会会員)  写真は、日本秘湯を守る会発行の『日本の秘湯(第11版)』です。ケロリ会の黎明期に初代幹事によって購入されました。1998年発行のこの版には会員宿128軒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所ケロ

 昨日までの3連休は全部仕事だったので、今日は代休でようやく1日お休みでした。  午前中は妻と吉祥寺に買い物、帰りみちのピエトロバルコーネでランチして、帰ってきてからベランダのプランターにさやえんどうとビオラの苗を植え、春菊の種を蒔きました。  それから平穏な1日の締めくくりに、夕食後にまた妻と二人で外出して、近所の温泉施設…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more